HP「ノートPC製品バッテリパック」自主回収プログラム=交換/回収

【商品名】
ノートPC用バッテリパック
 
【連絡先】
・HPノートPC製品 バッテリパック自主回収プログラム窓口
電話番号 : 0120-589455 
e-Mail : jpn_mobile_battery@hp.com 
受付時間:土日・祝祭日・年末年始を除く月曜日~金曜日の9:00~17:00 
 
http://h50146.www5.hp.com/info/replacement/fy2016/fy16-01.html
 
【対応方法】
自主回収プログラムに該当するバッテリパックは、無料で交換いたします。対象となるノートPCをお使いのお客様は、専用ウェブサイトhttp://www.HP.com/go/batteryprogram2016から、バッテリパックの確認と交換をお申し込みください。本件に関する質問等がございましたら、「HPノートPC製品 バッテリパック自主回収プログラム窓口」までご連絡ください。
<重要>
2016年6月15日にお知らせした内容に基づき、回収対象外であることを確認されたお客様も今回の追加対象に該当しないかどうか、改めてご確認ください。ただし、すでに自主交換プログラムにて交換用バッテリパックを受け取られ、ご使用中のお客様は今回の追加プログラムにて確認・交換の必要はありません。
 
【対応開始日】
2017年1月25日
 
【対象2013年3月から2016年10月の間に以下の経路にて出荷、販売、提供された一部のバッテリパック
・ノートPC製品に同梱して出荷されたもの
・オプション製品販売、保守部品販売での単体販売品
・保守サポートで提供した保守部品
※期間中に出荷、販売、提供されたものがすべて該当するわけではありません。
※2016年6月15日付のご案内にてすでに交換用バッテリパックを受け取られているお客様は確認・交換の必要はありません。
 
これらのバッテリパックは、過熱異常を起こすと発火、火傷等を生じさせる可能性があるため、対象の可能性があるノートPC製品をお使いいただいているお客様は、下記よりお手元のバッテリパックが本回収プログラムに該当していないか、ご確認くださいます様、お願いいたします。
 
対象製品
下表は、日本HPから出荷された製品のうち対象バッテリパックを装着している可能性がある製品シリーズです。
全世界で対象となる製品一覧はこちら(http://www.hp.com/jp/replace160615)のページからご確認ください。
 
日本HPから出荷された製品のうち対象となる製品
HP ProBook :
HP ProBook 4540s , HP ProBook 455 G1 , HP ProBook 4545s
 
HP / HP Pavilion:
HP 1000 Notebook , HP 2000 Notebook , HP Pavilion g6
 
対象となる製品一覧のうち、以下のバーコードIDから始まるバッテリパックの一部が回収の対象となります。なお、回収対象製品とバッテリパックバーコードIDの組み合わせが合致していても、製造番号によって該当ではないものが含まれますので、お手元のバッテリパックが回収対象かどうかは、http://www.HP.com/go/batteryprogram2016で確認をしてください。
 
Battery Bar Code:
6BZLU^^^^^^^^^ , 6CGFK^^^^^^^^^ , 6CGFQ^^^^^^^^^ , 6CZMB^^^^^^^^^
6DEMA^^^^^^^^^ , 6DEMH^^^^^^^^^ , 6DGAL^^^^^^^^^ , 6EBVA^^^^^^^^^
 
【備考】
このたび、新たに2015年9月以降に販売したノートパソコンの一部機種のバッテリパックにおいても、同様の危険の可能性があることが判明いたしました。そこで、2016年6月15日に告知済みのリコールの対象範囲を拡大し、該当するバッテリパックを事故防止のため無償で交換致します。弊社が2016年6月15日にお知らせした内容に基づき、回収対象外であることを確認されたお客様も今回の追加対象に該当しないかどうか、改めてご確認をお願いいたします。
 
 
 
 
※上記は消費者庁リコール情報サイトに掲載された情報です。
   消費者庁リコール情報サイト http://www.recall.go.jp/
握手している写真

企業担当者の方へ

J-HARB会員ネットワークと技術力で、貴社のアフターサービス業務の効率化に向けたご提案をいたします。

なおすけ