【2017年4月】J-HARBの家電製品出張修理ネットワークについて

 日本家庭電化製品修理業協会(J-HARB)では、家電製品の出張修理を実施できるネットワークを進め、既に進行中の受託業務を通して全国レベルでの修理体制ができつつあります。

 家電製品の中でも薄型テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ルームエアコンなどはお客様宅に直接伺っての修理対応が必要であり、商品の性格上からもスピーディーな対応、確実な修理対応が求められます。
 J-HARBの基本理念である「家電製品の修理業務で横のつながり=ネットワークを拡大していく」ことを実現するためにも、当協会加盟会社以外の修理専門会社様とも業務全般の情報・管理面の共有化を進めております。
 今後、協力体制をさらに強めて家電製品の修理ネットワークを強固にしてまいります。

 2017年4月現在の出張修理対応ネットワーク(PDF)

握手している写真

企業担当者の方へ

J-HARB会員ネットワークと技術力で、貴社のアフターサービス業務の効率化に向けたご提案をいたします。